いそがしい

スポンサーリンク

<この記事を書いた人>

なんだか年度始めは忙しい。

学校のお手紙も増えるし、提出物も多くなる。

それに時間を使おうと計画してみても、些細なトラブルが生まれてさらに時間が吸い取られていく。そんな日々。

パパが亡くなった当初から比べると格段に忙しさの質は違っていて、ただ闇雲に何かを目指して突っ走るという忙しさではなく、子供達の自我との戦いでどんどん時間が過ぎていく感じ。

いつか振り返ってみれば、そんな時もあったなぁなんて、あの時はよかったななんて思うのでしょうか?

今はそうは思えなくて、ただただ子供達の自己主張と私の主張との折り合いをつけるだけに、時間が砂時計の砂のようにさらさらと落ちて行く感じ。

あぁ、今日も1日終わってしまったという毎日。

ホッとする時間も取れず、今日なんて歯医者で寝てしまった(よくやる)。あの椅子は心地よいのよね。

今まで使っていた目覚ましアプリもアップデートされて、自分の思う時間に鳴っ手くれなくて、朝からバタバタ。それにもまだ慣れない。

やっと明日から待望の給食が始まってくれるので、朝時間のゆとりが少しでも生まれるかな。

自分がやりたいことがある。それもうまくコントロールできないもどかしさ。

おかしいなぁ。

パートナーを亡くした方のカウンセリング

当事者として、寄り添ったカウンセリングをいたします。

お申し込みはこちら

↓クリックして応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

コメント